京都府・京都市内で賃貸・下宿・学生寮をお探しなら、株式会社フラットエージェンシー運営の賃貸京都.jpへご相談ください。

ペットマンションの設備集

ペット可・ペット共生型マンションの一部では、ペットとの快適な暮らしを実現するため、様々な設備・工夫が詰まっています。設備の充実したペット可マンションを見つけることで、さらに便利・快適にペットと暮らすことが出来ます。

ペット洗い場
散歩の帰りに汚れた足を洗ってあげたり、暑い日のペットの水浴び等に便利なペット専用の洗い場です。主にエントランスホールに入る前の所や駐輪場付近に設置してあります。
リードフック
玄関周辺に設置。ここにリードをかけておくことで、玄関先でドアを開ける作業時に両手が使えるようになります。カバンから鍵を探している時に、うっかりリードを落としてしまい、犬ちゃんが走って行ってしまう等の行為を防ぐことが出来ます。
防傷・防汚床材
ペットによる傷・汚れを防ぐため、床材に傷・汚れがつきにくいフローリングを採用しています。フローリングは木貼りのことで、ビニール素材の木目調クッションフロア(CF)だったりすることもあります。CFは水に強くお手入れが楽で、ダニなどが発生する心配が少ないのが特徴。
表面強化・防汚クロス
ペットがイタズラや引っ掻きやすい腰壁には、傷や汚れに強いクロス。この部分のみを貼り変えるだけなので、修繕は簡単です。
ペット用出入口・くぐり戸
猫や小型犬が自由に出入りできるくぐり戸。来客時には仕切材で出入りを制限出来るものもあります。
ハイポジションコンセント
ペットの感電を防ぐため、コンセントの位置を高く設置してあるものです。
低い位置にあるペット可マンションで感電を防ぐためには市販のコンセントキャップ等を購入するのがオススメです。
多目的シンク
おもにバルコニー部分に設置している、ペットを洗えるシンクです。ガーデニングの水やりなど多目的に利用できます。(写真のシンクは室内に付いているケースのものです。)
ドッグラン
敷地内でリード゙をはずして遊べる場所です。飼い主が散歩に時間がとれないとき等に、犬ちゃんを自由に走らせてストレス解消させることができます。
入居者・犬ちゃん同士の交流の場としても使用します。
防音サッシ・防音シート
ペットの足音や鳴き声漏れ対策として、隣室との界壁や天井に防音シートを、窓には防音サッシを採用しています。
ペット用フェンス
ペットフェンスとは、ペットが逃げ出さないように設置するフェンスの事です。
来客の際のペットの飛び出し防止にもなり、安心してドアを開けることができます。使わない時は折りたたんでおく事ができます。
ペットストップ
バルコニーからお隣へペットが侵入するのを防ぐため、パネル下のすき間を小さくしてあるものです。
ヘアーキャッチャー
ペットによる排水の毛づまりを防止し、抜け毛をカンタンに捨てられる構造になっています。パイプ部分にゴミがたまりにくいので、臭いが上がってくる心配も減ります。
ペット用換気扇・空気清浄機能付エアコン
お部屋の空気をいつも清潔に保てる、空気清浄機能付エアコンやペット用換気扇。排泄物のにおい、ペット特有のにおいが解消されます。これらが設備になく、臭い等にお困りの場合は、市販の空気清浄機の購入をオススメします。(写真はペット用換気扇です。)
ペット用エレベーター
エレベーター内にペット専用ボタンがあり、それを押すとペットが怖がらないようエレベーターがゆっくり動いたり、乗り込む側に『今このエレベーター内にはペットが乗っている。』等の表示がされ、動物が嫌いな人・苦手な人や、他のペットに吠えてしまう・怖がってしまうペットがそのエレベーターに乗らないですみます。

※下記の設備はペット可・ペット共生型マンション等についている設備の一例であり、ペット賃貸京都に掲載している全ての物件が上記設備を備えているわけではございません。必ず事前にお問い合わせし、確認お願いします。

PAGETOP
京都 賃貸フラットエージェンシー
Copyright © flatagency All Rights Reserved.
京都府知事(8)第7189号 / 京都府知事(特-28)第25921号 / 国土交通大臣(1)第128号 / 電気通信事業 届出番号E17-2604
賃貸京都.jpは(株)フラットエージェンシーが管理・運営をしております。